本文へスキップ
English / Japanese

国際国際沿岸海洋研究センター

 国際沿岸海洋研究センターは、海洋生物の生産性や多様性が高い三陸沿岸(岩手県大槌町)に立地し、全国の研究者に対して施設や設備を提供するとともに、船艇を用いた調査支援を行っています。


お知らせ

2016年7月16日
本研究所の一般公開「海を知ろう!海であそぼう!」を開催します。 お誘い合わせの上、是非お越し下さい
2016年4月1日
メンバーリストを更新しました。
過去のお知らせはこちら

現況について

  •  2011年3月11日の東日本大震災では、国際沿岸海洋研究センターのある大槌町でも、津波のために多くの町民の皆様が被災されました。心よりお見舞い申し上げますとともに、多くの方々が亡くなられたことに心から哀悼の意を表します。
  •  震災によって国際沿岸海洋研究センターでは、船艇をはじめとする多くの施設・設備に多大な被害を受けましたが、現在は被害の少なかったセンター研究棟3階部分を仮復旧させて活動を再開しています。
  •  新しい建物が完成するまでの間は、国際沿岸海洋研究センター(岩手県大槌町)と大気海洋研究所(千葉県柏市)の間を教職員と学生が行き来しながら、研究活動を継続しています。

東京大学大気海洋研究所
国際沿岸海洋研究センター

〒028-1102
岩手県上閉伊郡
 大槌町赤浜2-106-1

電話:0193-42-5611
FAX:0193-42-5612


大槌湾海洋環境 データ配信

パソコン用
携帯電話用


センター刊行 英文査読誌


海の勉強室(町広報連載)


東京大学大気海洋研究所
東北マリンサイエンス拠点
形成事業



センター担当教員紹介
進学希望の方へ (詳細)


東京大学大気海洋研究所