本文へスキップ

研究

− 人間の社会活動に密接に関わる沿岸域の「海洋物理学」 −
 海水の流れや、流れによって運ばれる様々な物質の循環像を、研究しています。

・観測と数値シミュレーションの両面から研究しています。
・地球流体力学についても、海洋学の視点から研究しています。
・国際連携研究センター(道田研究室)や海洋物理学部門などと一緒に研究しています。

具体的な研究課題については、下記をご覧下さい。

三陸沿岸

 三陸の海洋循環研究を世界最先端のレベルで進め、復興にも資する科学的知見を提示することで、真の被災地復興にも繋がる研究を目指しています。


岩手県大槌湾で実施中のモニタリング観測(クリックして画像拡大)


夏季大槌湾の循環(クリックして動画スタート)

解説文もどうぞ。
夏季大槌湾の海洋循環の解説
第65回東北海区海洋調査技術連絡会議事録
メーユ通信03号(pp. 4-8)
海洋政策研究財団ニューズレター

関東近郊沿岸

 駿河湾では、観測と数値実験の連携による海洋物理・生物学際研究を実施しています。
 常磐沖では、河川流出水の循環や福島第一原子力発電所事故の影響などを調べています。


駿河湾サクラエビ卵の漂流シミュレーション(クリックして動画スタート)


常磐沖での2011震災対応航海(クリックして画像拡大)

解説文もどうぞ。
駿河湾の海洋物理・生物学際研究の解説

斜面沈降流

 日本海や南極海などの大陸棚斜面を沈降する重力流の力学過程を、地球流体力学の視点から調べています。


斜面を沈降する密度流の傾圧不安定(クリックして動画スタート)

ストリームチューブモデル

解説文もどうぞ。
九州大学応用力学研究所 地球流体力学研究集会講究録
日本海の底層水形成研究の解説

 琵琶湖やバイカル湖(ロシア)の湖水循環など。


 琵琶湖環流のシミュレーション(左)とバイカル湖の深層水形成(右)
クリックして画像拡大)

黒潮

 黒潮の変動など。


黒潮変動のシミュレーション(クリックして画像拡大)

田中 潔 研究室

<柏キャンパス>
TEL: 04-7136-6063

<大槌町研究施設>
TEL: 0193-42-5611

Email: ktanaka@aori.u-tokyo.ac.jp

Copyright©2015 Kiyoshi TANAKA all rights reserved.

copyright©2015 Kiyoshi TANAKA all rights reserved.